Rose Goldがなんだか気になる♡

近頃、ジュエリーショップを回ると気がつくのが、Rose Gold(Pink Gold)の存在感がグイグイ上がって来ているということ。ジュエリーショップに留まらず、今や小物やiPhoneまでもRose Goldカラーが使われていますよね。

私たちが結婚指輪を探している時(2015年)も、Yellow Gold(以下YG)で作りが無いデザインでもRose Gold(以下RG)ではあったり、一流ブランドのショーケースを覗いてもその人気っぷりが伝わってきました。

このRG、最近人気があるとはいえ、昔から存在していますよね。RGの誕生は19世紀のロシアだそう。ビクトリア朝時代にRGジュエリーの人気が高かったが、そこから人気が落ち… 1920代にカルティエが発表したTrinity Ringでカムバック!がしかし、また人気は落ち… 徐々に1950代からジュエリーでもチラホラ見かけるように… そして近年、インスタグラムのレトロなエフェクトのような、昔懐かしい温かい感じに人気が出てくると同時に、RGにも人気の火が!!

ビンテージ感やホーボールックなどにはぴったりなメタルですよね♡

スポンサーリンク
 

RGの良いところはやっぱり肌馴染みの良い優しい色味。その色味からも連想出来ると思いますが、金に混ぜる金属として銅が使われています。

例えば18Kの場合、合金の割合は↓

金75%+25%(銅がほとんど+パラジウムや銀など)

ブランドによっては金以外の25%の内訳に変化を加えてオリジナルの色味を作っています。なので、このブランドのRGの色は好きだけど、こっちのブランドの色は好みじゃなーい!なんてことも、たた起こります…

さてはて、そのRGですが、私が婚約指輪をJames Allenで探していた頃はまだ取り扱いがありませんでした。それが1年前くらいから仲間入りしていてたので、時々ページを覗いては、このデザインはRGにぴったりだな〜♡など妄想を繰り広げていたんですよ…

そこで私の勝手なRGおすすめデザインを是非ご紹介したいな〜♡と…ハハ

では、早速ご紹介♡

14K ROSE GOLD INFINITY MILGRAIN HALO ENGAGEMENT RING

このデザインを見た時に思ったのは、センターにLight Brownのダイヤモンドをセッティングした〜い!と。周りのパヴェダイヤモンドはホワイトでセンターストーンとあえてコントラストを出す感じが良いのではないかと。

例えばこんな感じ↓

淡いブラウンダイヤモンドがRGに馴染んで一体感が出た感じがしませんか?周りのデザインが花びらみたいで可愛い♡サイドから見たデザインも美しいですね。他の人とも被らないスペシャルなリングになること間違いなし!

14K ROSE GOLD VINTAGE INSPIRED FLORAL BOUQUET ENGAGEMENT RING

ビンテージ感溢れるこちらのデザイン、葉っぱをモチーフにした曲線の装飾がロマンチックな世界感満載です。なんだかアールヌーボーチックじゃないですか?↓

14K ROSE GOLD THREE STONE PEAR SHAPED RUBY ENGAGEMENT RING

サイドストーンにカラーをプラス!こんなリングもRGにぴったり♡ルビーのレッドがRGのローズカラーと相性抜群です。こんなラブリーなリングを付けたら、女子力アップ間違い無しですよ…

14K ROSE GOLD PAVE HALO AND SHANK DIAMOND ENGAGEMENT RING (PEAR CENTER)

クラシックなデザインもRGとペアシェイプで旬なリングに早変わり!RGのソフトなローズカラーとセンターストーンを囲う繊細なパヴェダイヤモンドが、より華奢な女性らしさを演出してくれる一点♡ペアシェイプってどこかフェミニンな感じがしませんか?個人的にこのデザインにはペアシェイプがおすすめ度↑↑↑です。

14K ROSE GOLD TRIPLE DIAMOND ENGAGEMENT RING

サイドストーンに木の実のような可愛いメレダイヤモンドがついたこちらは、後ろからのデザインもどこかアンティークっぽい雰囲気のある一点。パッと見はキュートだけど、それだけじゃないデザイン性のあるこちらもRGにぴったりですね♡

RGの良さを引き立ててくれるデザインは他にもたくさんありますが、私が特におすすめだな〜と思った5点を今回ご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

婚約指輪というとプラチナ(PT)!という印象が強い方もたくさんいらっしゃるのではないかと思うのですが、RGもとっても魅力的なメタルですよね。RGはYGやWGに比べても固いメタルなので、普段使いのジュエリーにも持ってこいのメタルだと思います。

それぞれのメタルに合うデザイン、石の色などあると思いますので、リングをお探しの際は是非RGもチョイスに入れてみてください♡ラブリーなリングになること間違いなしです!

Engagement Rings

スポンサーリンク

Rose Goldがなんだか気になる♡」への3件のフィードバック

  1. ケイト

    はじめまして!
    食いつくようにブログを読んでいます。
    私の予算だとLカラーになってしまうのですが、ああどうしようどうしようと悩むのが楽しくてたまりません(笑)
    手持ちのジュエリーをリフォームしたいのですが、ニコールキッドマンのリングに憧れていて、少し大きさは違うのですがもうすぐ3石揃います。
    一生懸命スリーストーンのニコールキッドマンのエンゲージリングを検索しているのですがはっきりとした画像がどうしても見つけられません。
    検索方法や画像等お待ちでしたらどうか教えていただけないでしょうか。
    いきなりこんな質問をしてしまって申し訳ないです。
    どうかお気を悪くなさらないでくださいますと幸いです。

    返信
    1. uixi 投稿作成者

      はじめましてケイトさん!コメントありがとうございます!
      ブログを食いつくように読んでくださってとっても嬉しいです♡
      ダイヤモンドについて悩むの楽しいですよね〜分かります分かります!
      さてはてニコールキッドマンの婚約指輪を目指してダイヤモンドを探されているんですね。スリーストーンリング素敵ですよね〜!私の婚約指輪は1石のソリティアタイプですが、3石も憧れていたのでスリーストーンに変身できちゃうRING WRAPを購入して3石バージョンを時折楽しんでいましたw
      それはさておき、ニコールキッドマンの婚約指輪が私自身どんなものか存じていなかったので少し探してみたのですが、ハッキリクッキリの画像はやはり見当たらないですね…一番よく見えた画像のリンク(https://www.pinterest.jp/pin/94083079686795705/)を貼りましたので確認してみてください。画像からわかるのはおそらくヴィンテージものかな?と…もしくはヴィンテージ風デザインのスリーストーンリングですね。
      それから実際のニコールキッドマンの婚約指輪ではないですが、ほど近いデザインのものが紹介されていたのでこちらも画像のリンク(https://images.app.goo.gl/mr8dzfFZTf3Cjs3d9)を貼っておきますね。こちらは1930年代のものだそうです。なのでこれくらいの年代のスリーストーンリングを検索されればニコールキッドマンの婚約指輪に似たデザインのものが多数出てくるのではないかと思います。
      お力になれたかどうか分かりませんが理想の婚約指輪作成に向けて頑張ってください♡
      そしてまたリングが出来た際にはコミュニティの方にも投稿してもらえたら嬉しいです!

      返信
  2. ケイト

    お返事をありがとうございます!
    とってもとっても嬉しいです!
    憧れの1ct ダイヤモンドはまだまだ購入できないのでひたすら画像を見て我慢の日々です(笑)
    やはりL カラーも素敵…妄想は膨らむばかりです!

    スリーストーンにするべく購入したのは国内なのですがダイヤモンドが届きました!
    最初にもらった婚約指輪は0.3ct upなのでサイドに使うダイヤモンドも0.3ct up で、これで3つダイヤモンドが揃いました。
    カラーとカットを合わせたので多少大きさにばらつきはありますが…

    そしてニコールの婚約指輪を調べてくださってありがとうございますm(_ _)m
    私も探しに探しまくりましたがやはり鮮明な画像がなく…
    アンティークで探す考えはなかったので教えていただきありがとうございます!

    せっかく夫に初めてもらった婚約指輪、手放したくない!
    それならスリーストーンにして豪華にしよう!作戦です(笑)
    ニコールの婚約指輪を再現するのは難しそうなので、ジェームスアレンのリングデザインを真似てオーダーしようかと思っています。
    ここに候補の画像を載せることはできますか?
    よろしくお願いいたします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です